アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

京騒戯画 3話

「京騒戯画」の第3話から。

コトは昔から強かった回。

粗筋

コトは稲荷の弟子であった。そして中央軸機関神社の一員でもあった。その頃から馬鹿に強くて仲間と言わず友人と言わず、その力を振るっていた。

所感

今回は時間が前に戻った。まだ稲荷が健在だった頃だ。しかし、コトは何者なのか。赤い目は稲荷と共通している。「コト」という名前は古都の音だ。古都を「ママ」、稲荷を「パパ」と呼んでいると思しきシーンがあるところを見ると稲荷の子だろうか。謎は残る。

広告を非表示にする