アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 53話

アイカツ!」の第53話から。

試合に勝って勝負に負ける回。

粗筋

らいちが、アイドルのにおいを感じる、と言う近所のカフェに訪れたいちご。カフェの娘がいちごのファンだと知ったいちごが娘に会うと、らいちの隣のクラスに来たノエルだと判明。しかも苗字から、カフェの一家がセイラの家族だと知るいちごとらいち。時を同じくしてセイラはいちごの情報を探るため、いちごの家に。母のりんごからいちごの話を聞き、ライバル感を新たにする。

その翌日、ライブの依頼がいちごのもとに舞い込む。そこではセイラと対決できる、ということで一も二もなく承諾するいちご。ライブはセイラが勝利するも、セイラは、いちごの方が弾んでいた、と、勝利の実感がしない様子。それを見たきいはプロデュースに一層気合を入れることを心に決める。

所感

初めていちごとセイラが共演した回だった。ライブでは星座アピールもさることながら、打ち合わせなしの状況でマイクを空中で交換するというパフォーマンスを事もなげにやってのけた。しかし、ライブを楽しむという意味ではいちごの方が上手の様だ。この面でいちごに勝てるキャラクタはそういないのかも知れない。

なお、今回は最初の提供背景の星になったいちごで持って行かれた感が強い。しかし、いちごなら何だか納得してしまう光景。いちごの雰囲気のなせるわざだろう。

広告を非表示にする