アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

キルラキル 3話

「キルラキル」の第3話から。

鮮血覚醒の回。

粗筋

美木杉が語るところでは、神衣は「生命戦維」という、人間の力を引き出す繊維のみで作られているため、えらい力が出せるようになるとのこと。そして、そのことを知っているのは、鬼龍院家の者と纏家の者、美木杉のみで、独占して世界征服をたくらむ鬼龍院の者が一身博士を手にかけたのだろう、と言う。

翌日、流子は皐月から勝負を挑まれる。神衣純潔を身にまとった皐月に苦戦し、鮮血の能力が解けてしまう流子。しかし、マコのアドバイスで鮮血の力を引き出すことに成功し、勝負は引き分けに終わる。そして、皐月と再戦するためには学園の刺客を全て倒す必要があることを告げられる。

所感

今までの貧血になり気味だったのが、心を閉ざしていたため、というのが面白い。本来の力を取り戻し、更に片太刀鋏が変形する、という熱い展開に、心燃えた。次回から本格戦闘だろうか。楽しみだ。

そして今回も満艦飾家が楽しい。今回は男衆とガッツが歯磨き→風呂→就寝までをバタバタ走りながらこなすシーンが出てくる。手際の良さと騒がしさには感服するばかりだ。そして、鮮血覚醒に欠かせなかったマコ劇場が、前回よりもノリノリだった。面白い。

広告を非表示にする