アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

キルラキル 4話

「キルラキル」の第4話から。

エクストリーム登校の回。

粗筋

ある朝、まだ4時だというのにサイレンが鳴り響いた。それと共に慌てだすマコ。聞くと、今日は一学期に一度の「ノー遅刻デー」で、始業の8時半までに仕掛けられた罠を越えて登校できなければ退学になる、という日なのだと言う。幾多の罠をかいくぐり、マコと共に朝の点呼に間に合った流子であった。

所感

一回の放送で描かれるのが、起床してから教室にたどり着くまで、というコメディ回。最後は、点呼を取られた流子が返事をして ED という綺麗な構成になっている。

いつも以上にドタバタ色が強い今回だが、マコ劇場は休まない。今回は麻衣子から鮮血を取り戻すときに披露された。ノー遅刻デーでも平常運転。マコはすごい。

広告を非表示にする