アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

ハマトラ 5話

「ハマトラ」の第5話から。

ホモホモしい回。

粗筋

温泉に訪れたナイスとムラサキ。目的はそこで働いている男性の恋人から依頼された、男性の素行調査。そこには寛ぎに来ていたはじめ、コネコ、ハニー、そして別件で仕事に来ていたバースデイとレシオの姿も。すると温泉に男たちが乱入。占拠してしまった。そこに姿を現したのは、ナイスたちの調査対象の男性、新(あらた)。更に新はミニマムホルダーだった。そのミニマムは、新の汗の混じった空気を吸った男を新の虜にしてしまうというもの。ナイスたちがこのミニマムに対抗していている一方、女性は解放されていたため、はじめたちは犯人について調べを進める。すると新のロッカーからかつて人気を博した男性アイドル、聖川星次の写真が見つかる。何と新は星次のファンだったのだ。星次はスキャンダルで芸能界を追われた身。そして、ナイスたちの依頼主は星次の大ファンで、同時に大変なアンチでもあった。その依頼主から資産を奪い、来日していた親日の国の王子を新のミニマムで籠絡して星次を芸能界に復帰させるのが新の目的だったが、ナイスたちの働きで未遂に終わったのだった。

所感

今回も、事件をナイスたちが解決する、という構図自体には変わりないが、カラーがコミカルだった。中でも面白かったのはコネコとハニーだ。新が率いていた男たちが男にしか興味がなく、全く相手にされなかったことで乙女心を傷つけられたらしい。相手が相手とは言え、確かに毛ほども構われなかったのが多感な年頃の女性にとってショックだろうことは想像に難くない。コネコたちも難儀なものだ。

また第2話で登場したセオとレイが再登場した。今回の舞台となった銭湯でアルバイトをしていたという設定だ。ED にも登場するし準レギュラーの位置づけだろうか。

今回のハイライト

新がミニマムを発動させようとひたすら腹筋を続けるシーン。「はっふっ、はっふっ」という声と上体を上下させるだけの新が約20秒にわたって延々と流れる。思い切った演出に変な笑いが抑えられなかった。

広告を非表示にする