アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

ノブナガン 7話

ノブナガン」の第7話から。

オカルト臭くなってきた回。

粗筋

海上に進化侵略体が現れた。今回の進化侵略体は沈没した戦艦「武蔵」のパーツをつなぎ合わせて造形されているらしい。目的地がパナマ運河らしく、このまま航行が進めば核攻撃も辞さない、という米国。それを阻止するため DOGOO の第3小隊が制圧に向かう。調査によると「艦内」には進化侵略体の卵が密集している場所と、指示系統の中枢がある場所があるらしい。そこで第3小隊は手分けしてこれらを対処することに。ジャックとニュートン、そしてしおが内部に侵入し、中枢を破壊する。間もなく武蔵は海に沈んでいった。

所感

今回は進化侵略体が武蔵の乗組員の思念と結びついてパナマ運河を目指している、という観測が何かが見えたしおの口から語られた。これが本当だとすれば、進化侵略体が超科学的なリソースをもとにして行動可能であることを意味する。そうなれば人間にとっては少々分が悪い。まだまだ未知の部分が多い進化侵略体。何とも恐ろしいものだ。

今回のしお(ミリタリー)

  • 今回の敵が元々武蔵だったというところからテンションが高まる
  • 米軍が登場して興奮のあまり、甲板の上ではしゃぎ回る
広告を非表示にする