アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

妖怪ウォッチ 6話

「妖怪ウォッチ」の第6話から。

もっと熱くなれよ! と囁きかけられる回。

粗筋

  • パティシエを目指す人面犬は勤め先でつまみ食いをして逮捕された。
  • ケータたちは学校ぐるみで地域の清掃活動をしていた。すると、突如妙にやる気を出し始めるケータが。それをきっかけにカンチやふみまでやけに熱くなり出す。原因は妖怪メラメライオン。憑りついた人間に過剰にやる気を出させる、という性質を持った妖怪だ。ケータはホノボーノを召喚することでメラメライオンをほのぼのさせ、事態は収拾した。
  • 虫歯になったケータは腕が立つと評判の歯科へ。しかし、そこの歯科医はやたらネガティブで様子がおかしい。妖怪ウォッチで照らしてみるとそこには妖怪ネガティブーンの姿が。ネガティブーンは憑りついた人間をネガティブ思考に陥れてしまう妖怪。ケータはメラメライオンを繰り出し、治療してもらうことができた。
  • 今日はケータの家でお泊り会。面子はクマ、カンチ、そしてケータ。夜中のテレビ番組をこっそり見ようとすると、チャンネルが勝手に切り替わり、見たい番組が見られない。それは妖怪でんぱく小僧の仕業。でんぱく小僧は電波を利用して悪さする妖怪。何とかしようとするが、騒いでいるうちに親に見つかってしまい、やむなく深夜のテレビ視聴は中断。ケータたちは再戦を誓うのだった。

所感

メラメライオンは場面を選べばかなり有用そうな妖怪だ。この作品においてきちんと「使えそうな」妖怪を見た気がした。

今回のハイライト

メラメライオンに取りつかれたふみがたぎるシーン。

ふみ「気合だ! 掃除だ! 気合だ! 掃除だ! ファイトー! 皆! いっとこうよ! 頑張ってこう! カモンカモンカモン! さあさあさあ! オラオラオラオラオラオラ!」

ケータ「あんなふみちゃんは嫌だな……」

ウィスパー「まことに遺憾です」

テンションの高さに、何度見ても笑える。

広告を非表示にする