アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

キルラキル 20話

「キルラキル」の第20話から。

衣類交換の回。

粗筋

自分が人間でないことを知り自暴自棄になった流子は羅暁と縫から呼び出しを受け、本能字学園へ向かう。一方、猿投山ら四天王は皐月が本能字学園に拘束されているという情報を入手し、流子同様に本能字学園へ。本能字学園に到着した四天王が見たのは、流子が羅暁と縫を相手に暴れている様子だった。しかし、流子は縫によって捕らえられてしまう。その頃、皐月は自力で拘束を解いていた。そして四天王が皐月を救出する。本能字学園から皐月らが去ろうとすると、純潔を身にまとった流子が現れ、行く手を阻む。これに対して、皐月は鮮血を着て対峙するのだった。

所感

やけっぱちになった流子は皐月の言葉もマコの言葉さえ届かず、更には純潔を身につけ、己を忘れている様子だった。これに立ち向かうは鮮血を着た皐月。着ているものを好感した状態というのは新鮮だ。さて、次回はこの2人が対決する運びの様だ。ただでさえ強い2人。そして、このような事態を何度も乗り切っている学園。その強度には驚くばかりだが、次もどうか耐え切ってほしい。

広告を非表示にする