アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Wake Up, Girls! 11話

「Wake Up, Girls!」の第11話から。

佳乃に一大事が起きる回。

粗筋

予選で使用した曲が I-1 クラブの新曲であった。早坂は、もっと良い曲が思いついたから譲渡した、と言い、その「もっと良い曲」を残し、グリーンリーブスエンタテインメントの事務所を立ち去る。Wake Up, Girls! のメンバーたちはここまで来たら、と腹をくくり、一層レッスンに精を出す。ラストレッスンでは早坂からもまずまずの評価をもらい、そして、「アイドルの祭典」の決勝当日がやって来た。リハーサルも佳乃がケーブルにつまづく以外これといったトラブルもなく完了。しかし、佳乃だけはつまづいたときの足を気にしている様子。他のメンバーに隠れて気になる足の部分を見てみると、何とそこはひどく腫れているのだった。

所感

冒頭の I-1 クラブの新曲についてはもっと良いものができたからあげたというのが早坂らしい。そして渡されたのが OP 曲の「7 Girls War」。最終回ではこの曲を歌って踊る様子が見られそうで楽しみだ。

と浮かれていたら最後の最後に来て佳乃の一大事である。頑張って1ステージ乗り切るか、欠場か、それともその他の選択肢か。最終回直前らしい「センターの負傷」という事態に息を飲んだ。

広告を非表示にする