アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 75話

アイカツ!」の第75話から。

いちご、あおい、蘭が楽しそうな回。

粗筋

スターライト学園に春休みの季節がやってきて、アイドルたちは束の間のオフタイムを満喫する。いちご、あおい、蘭も以前行き損ねた温泉を堪能。楽しんで街に戻ってくるとそこには美月がアイドル界への復帰を宣言するライブの告知ポスターが貼られているのだった。

所感

クールの変わり目らしく純粋にオフタイムを過ごすアイドルたちが見られて満足した。いちごたちは温泉、ぽわぽわプリリンは花見、かえで・そら・マリアはウィンドウショッピング、ユリカ・セイラ・きいはライブ観覧とスタイルがそれぞれだったのも面白いところだった。ストーリーがいつも何らかの目標に向かって一生懸命なところがメインであるだけに、こういった趣向の異なる話も味わい深いものだと感じた。

次回は何事もなかったかのように美月が復帰し、同時にここ数回美月の近くで見られた謎の女性もベールを脱ぐらしい。更には「自称星宮いちご」のアイドルまで出てくるというのだから新クールは初っ端から濃そうな予感がする。楽しみだ。

今回のハイライト

いちごとあおいが蘭をネタにするところが面白かった。旅行に出かける前から既に

あおい「『いや、アイドルに春休みなんてない!』」(笑う)

蘭「ん?」

いちご「ええっ! アイドルに休みはないんですか? 蘭先生!」

蘭「んん?」

あおい「『そう、そんなものはない! その代わり!』」

いちご、あおい「オフがある!」

いちご「アイドルたるもの、休みのことは『オフ』と言うべし、なんだよね?」

蘭「うーん……。確かに、ずっと前にそんなこと言ったような気はするけど……。ひょっとして、今のは私の真似か?」

あおい「あっ、分かる? 中々似てたでしょ?」

蘭「うーん……。まあ、似てたかも知れないけど……」

と、第24話のセリフを真似してみたり、途中で立ち寄った菜の花畑の中でマカロンを食べようとしたときには、3色のマカロンをあおいが用意してきたことに対して

蘭「色とりどりの甘い宝石、って感じだな」

いちご、あおい(笑顔になる)

あおい「『色とりどりの甘い宝石』……」

蘭「な、何だよ……」

あおい「いやあ、蘭さんってば詩人だなあ、と」

蘭「良いだろ! そう思ったんだから!」

と、にやけてみたり。極め付きは温泉に入った後に古今東西をしながら卓球をするシーン。

あおい「それじゃ、古今東西『美しき刃、紫吹蘭の意外な一面』!」

蘭「おい!」

あおい「実は魚の骨を取るのが、苦手!」

いちご「実はえびポン大好き!」

あおい「実はおやつの趣味が渋い!」

いちご「実は Angely Sugar も似合う!」

あおい「実は照れ屋さん!」

いちご「実は熱い!」

あおい「実は淋しがり屋さん!」

いちご「実は世話好き!」

あおい「実は恋に恋する……」

蘭「だああああ! やめやめやめー!」

とネタにしまくる。今までも蘭がこのような目に遭ったことはあったが、今回はそれがてんこ盛り。蘭のいじらしさ、3人の中の良さを堪能できて非常に満足した。

広告を非表示にする