アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 79話

アイカツ!」の第79話から。

ペア組みの回。

粗筋

パートナーズカップのペアを決めることになり、スターライト学園からいちご、あおい、蘭、おとめ、ユリカ、かえで、ドリームアカデミーからセイラ、きい、そら、マリアが集まり話し合いを始める。翌日、各々の希望者を書く形式でペアが決まり、いちごとセイラ、あおいときい、蘭とそら、おとめとマリアが組むことに。蘭と組むことを希望していたためにその場を駆けだしてしまったユリカをかえでは追う。ユリカに追いついたかえでは、ユリカからトライスターや美月に対する思いを聞く。そして、そんなユリカを外に連れ出し、自分とペアを組むことを説得。ユリカも最後には納得し、最後のペアが決まったのだった。

所感

うやむやになっていたと思っていたトライスターの話に描いてくれたのがうれしかった。その上でかえではきちんとユリカに自分の思いを伝え、ペアを組むことになり、ユリカも素の自分を出していたようだった。その様子がなんとも微笑ましかった。

一方、各ペアを決める際の話も興味深かった。いちごがセイラについて語るシーンやきいがセイラといちごが組むべきだと熱弁をふるうシーン。それぞれセイラとあおいがどこか呆けたような表情をしていた。何やら思いが至っているのが感じ取れるようで感慨深かった。

広告を非表示にする