アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 80話

アイカツ!」の第80話から。

あかりがいちごの弟子化する回。

粗筋

あかりはアイカツブートキャンプに参加することになった。アイカツブートキャンプは海軍の訓練をアイドル育成に応用したプログラム。そこであかりを含む参加者たちは激しい基礎メニューの後、自分たちがパフォーマンスをするステージを作るように指示を受ける。あかりは心が折れそうになるものの、周りが自分と同じ境遇にあること、ステージに上がった経験があるのが自分だけであることに気付き、ステージ作成に積極的になり始める。そのための工具を探しに行くと斧を発見し、かつていちごがしたように木を切り倒そうとするが、うまくできない。そこにいちご、あおい、蘭が登場し、参加者たちを励ましつつ、自ら木を斧で切り倒す。そしてステージが完成し、あかりはいちごとステージに立つことを希望。それが叶い、あかりはいちごと共にパフォーマンスを披露したのだった。

所感

この作品の特徴の一つ、スポ根アイドルの回だった。丸太と共に駆け、跳び、腕立てをし、更に斧で木を切り倒す。今までいちごたちだけだったそれがあかりたちに受け継がれ、もはや伝統となったことに笑いが禁じえなかった。

一方で単に面白いだけではなかった。あかりが強めていた、周りに置いて行かれる感覚をきちんと汲み、「一人ではない」というメッセージを残した。可笑しさとメッセージ性の両方の面で満足した回だった。

広告を非表示にする