アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

さばげぶっ! 11話

「さばげぶっ!」の第11話から。

蟹の回。

粗筋

  • モモカは美煌の銃のメンテナンスのおつかいで渋谷へ。見かけたデコスイーツショップで自分のスマホをデコレーションしてもらうはずが、ちょっとした行き違いで美煌の銃をデコレーションされてしまう。デコレーションされた銃を持ち帰るとモモカの予想とは裏腹に美煌はそれをいたく気に入り、サバゲ部全員の装備がデコレーションされ、モモカは恥ずかしい思いをするのだった。
  • とある金持ちの老人がハイヒールを履いた女性の足に一目ぼれし、彼女の残したハイヒールを履ける女性を懸賞金付きで探していることを知ったモモカは懸賞金目当てでハイヒールを履こうと母のハイヒールを使って歩行練習。中々うまくいかないものの、ハイヒールフェチのからあげ☆レモンによる特訓もあり何とか履けるように。しかし、件のハイヒールはうまく履けずじまい。しかも、そのハイヒールはレモンの物であることが分かり、納得のいかないモモカであった。
  • 高級蟹を使った鍋料理を作るサバゲ部一同。しかし、カモが蟹を逃がしてしまい、一同はそれを追う。カモによる反抗があるものの、最後は美煌が蟹を捕まえる。しかし、カモが必死に蟹の生存を願っている様子を見て、蟹をサバゲ部に入部させることを美煌は決める。それも束の間、部員で温泉に行った際、蟹も一緒に入ってしまい、モモカに美味しく食べられてしまったのだった。

所感

デコスイーツ。典型的な会話の勘違いを使ったエピソードだが、その対象が銃で店員が怯えている様子がおかしかった。

ハイヒール。からあげ☆レモンがまたも登場。その見事なハイヒールの履きこなし振りが面白かった。また、途中モモカの歩行練習を犬の糞だらけの道で行うシーンがあるが、糞が苺に置き換えられて表現されているのがおかしい。

蟹。店の親父、蟹、カモの連係プレイがすごかった。一体あの蟹は何者なのか(いや、そうは言っても蟹なのだが)。それだけではなく、土鍋のふちに留まり鍋に入るのを拒んだり、高く跳んだり、と蟹のスーパープレイが目白押しなのがシュールで笑った。

広告を非表示にする