アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

プリパラ 28話

「プリパラ」の第28話から。

シオンが披荊斬棘する回。

粗筋

シオンの元にシオンが囲碁選手だった頃のライバル、香川いろはがやって来て、シオンに「甘くなったからファルルに勝てない」と言い放ち、囲碁の勝負を申し込んでくる。シオンはこれを受けるが、勝負の日、シオンは先が読めず苦戦を強いられる。しかし、ドロシーとレオナの励ましのお陰で起死回生の一手をひらめき、いろはに勝利するのだった。

所感

シオンは登場時と比べると「読む」ことをしなくなったなあ、と今回を見て思い出した。それでも自力で答えに達するところに至るというのが、成長路線のプリパラらしく微笑ましい。

そんな今回のゲストキャラクタ、いろはは現実世界の方がプリパラ世界よりも派手という、グロリア校長顔負けのビジュアルが特徴的だ。レディーガガをもじった「レディーカガ」という名前宜しく、街角で見かけたら皆が振り返るようなアバンギャルドな格好。この世界は棋士まで変わっているらしい。どこまですごいキャラクタがこれから出てくるか。そんなことが楽しみになった回だった。

広告を非表示にする