アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ!  117話

アイカツ!」の第117話から。

スミレもひなきも自分の道を進み始めた回。

粗筋

天気キャスターになったあかりに触発されるようにひなきはファッションの道を志し、スミレも自分の進むべき道を模索し始める。歌を歌いたいと思うスミレの元に、スミレを最有力候補とするイメージモデルのオーディションの知らせが届く。スミレがオーディションに出場するかどうか決めかねていると、優勝すれば CD デビューできる歌手のオーディションがイメージモデルオーディションと同日に行われることを知る。歌の道を半ば諦めかけている様子のスミレを見て、あかりはスミレの姉、あずさに特製ハーブティーの作り方を聞く。それはスミレが不調の時にあずさが作っていたもの。あかりは早速レシピに沿ってハーブティーを作り、スミレに振る舞う。スミレの歌を気に入りスターライト学園に送り出した姉の姿と、自分を応援してくれるあかりに背中を押されたスミレはイメージモデルのオーディションを断り、歌手のオーディションに出場。そして何と優勝し、CD デビューを勝ち取るのだった。

所感

前回のあかりに続き、スミレが自分のしたいことを見据えて進み始めた回だった。自分の武器である容姿を敢えて捨ててまで歌手の道を志したスミレには頭が下がる。この調子でアイカツに邁進してほしいものだ。

また、今回はあかりが天気キャスターとして初めて天気をレポートするシーンが面白かった。緊張のため、カメラに映った瞬間怪訝な表情を浮かべていたり、段取りを忘れてしまいマスコットキャラクタのオオゾラッコに助けられたり、と、とてもハラハラさせられたが、それが却って笑えた。徐々に慣れていく様子も見られたので、安心できる要素もあるのが嬉しい。

そして珠璃がポージングを決めるのが相変わらずで何気なく笑えた。まさかランニングしながらも舞うとは。良いキャラクタである。

広告を非表示にする