アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 118話

アイカツ!」の第118話から。

蘭系新キャラ登場の回。

粗筋

ユウが交換留学でスターライト学園を離れ、京都の姫桜女学院から藤原みやびがあかりのクラスにやってきたが、みやびは自分の意志で来たのではないと言い、それを聞いたあかりは驚く。様子のおかしいみやびの後をあかりたちはこっそり追跡する。すると、人気のないところにやって来たかと思えば笑顔の練習をしているではないか! みやびから話を聞くと、みやびをスカウトした講師、長岡からスカウトのときに「みやびのようなアイドルを見たかった」と言われて以来、自分のようなアイドル、そしてその言葉の意味を探しているが見つからないのだと言う。そこに交換留学記念のライブの話がみやびに舞い込み、あかりたちも一緒になってレッスンをすることに。ある晩、あかりはみやびが薙刀の素振りをするところを目撃。話をしていると、あかりは「みやびのようなアイドル」がいないというのが凄い強みであることに気付き、それをみやびに伝える。みやびは長岡の言葉の意図するところを感じ取ることに成功。翌日みやびのライブが行われ、好評を博すのだった。

所感

新キャラクタ、みやびが登場した。男勝りの口調、可愛いと言われると赤面する、堅物など、どことなく蘭を髣髴とさせる彼女の特徴は何と言っても「和」だろう。平安美人をイメージしたような長髪に、薙刀、そしてライブシーンではセンスと唐笠を使ってのパフォーマンス、と個性は十分。ライブの曲「薄紅デイトリッパー」も和風のテイストを盛り込んであり彼女のイメージに色を添えている。個性派と卓越した肉体を持つ本作のキャラクタの中でもちゃんとやっていけそうだ。次回は「和」であるところを活かしてさくらと組むらしい。撫子コンビに期待が高まる。

今回のスペイン語

¡Mucho gusto!(ムーチョグスト!)

初めまして!

Hasta luego.(アスタルエゴ)

また今度。

広告を非表示にする