アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

純潔のマリア 2話

「純潔のマリア」の第2話から。

いきなり魔女でなくなるかも知れない回。

粗筋

マリアはアルテミスの要請を受け、インキュバスを創る。プリアポスと名付けられたそのインキュバスの「初陣」の夜、マリアが住む近くの町が襲撃に遭う。マリアがそれを鎮圧していると、大天使ミカエルが登場し、マリアを空へ上げると「地上の秩序を乱す」との理由でマリアと戦いを始める。そして戦場は地上へ移り、マリアが劣勢を強いられていると、かつて戦場から生還させた青年、ジョセフが現れ、マリアを助けようとするのだった。

所感

マリアとミカエルの一騎討ち。しかし、相手が大天使というのでマリアも旗色が悪い。ジョセフに対してミカエルがどう反応するか。

マリアの表情が見ていて楽しい。魔女らしく魔法を使うときや戦いのときは毅然とした態度ながら、町娘のアンやアルテミスと話しているとき、特に色恋沙汰や色情に関する話になったときは頬を赤らめ、余裕をなくす。魔女らしさと処女たるうぶさが混じっているところに魅力を感じる。

広告を非表示にする