アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

プリパラ 35話

「プリパラ」の第35話から。

ニコンの直感が当たってしまった回。

粗筋

パラダイスコーデをかけて、SoLaMi Dressing とファルルの勝負が始まる。SoLaMi Dressing は新曲を、ファルルはオリジナルのメイキングドラマを、それぞれ引っ提げてライブをする。それぞれのパフォーマンスが終わり、僅差で SoLaMi Dressing が勝利を収める。パラダイスコーデに身を包んだ SoLaMi Dressing の元へファルルが赴き、らぁらにプリチケをパキろう、と言う。らぁらも同じことを考えており、2人はプリチケをパキる。しかし、プリチケを折った、その瞬間、ファルルはいきなり倒れてしまうのだった。

所感

それまでのファルルと違う言動が増えてきたためか、その胸中を「ざわつく」と表現していたユニコンの直感が当たってしまった。ファルルはなぜ倒れたのか。今までの話でファルルはプリチケから生まれた存在だということが分かっている。まさかファルルの生まれた源であるプリチケとファルルの生命がつながっているとでも言うのだろうか。そうだとするともうプリチケを修復するほかに道がない。次回予告ではファルルの体の色が変化している様子が描かれていた。中々事態は深刻かも知れない。ユニコンが何か知っていそうだったので、それが手掛かりになるのだろう。ファルルにも折角友だちができたのだ。このままで終わらせてほしくない。らぁら、頑張れ。

広告を非表示にする