アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

食戟のソーマ 3話

食戟のソーマ」の第3話から。

創真の料理の腕が定食のくくりではない回。

粗筋

遠月茶寮料理學園総帥の意向により學園へ入学できた創真は、入学早々の調理実習でフランス料理「牛肉の煮込み ブルゴーニュ風」を作ることになる。創真とペアを組むことになった田所恵は、あと一回最低評価を受けると退学という危機に瀕する生徒。そんな創真と恵は実習中、煮込み中の鍋から目を離した隙に別のペアによって鍋に大量の塩をぶちまけられるという妨害を受ける。残り時間は少なかったものの、創真は蜂蜜を用いて煮込み時間を短縮。見事最高ランクの評価を得、恵も退学を免れたのだった。

所感

初見のフランス料理を「牛筋の煮込み」の類似としてあっさり作ってしまう創真の能力が計り知れない。「てっぺん取る」と豪語しただけの実力があるようで、これからの活躍が楽しみになった。

広告を非表示にする