アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

食戟のソーマ 4話

食戟のソーマ」の第4話から。

寮の人たちも変わり者だらけの回。

粗筋

創真が住むことになった学生寮「極星寮」は、寮母の大御堂ふみ緒に料理を振る舞い、合格点を得ないと入寮できない。創真はそれを知らずに寮に来たものの、あり合わせの材料でふみ緒を満足させ、無事入寮。寮生はリーダー格の一色慧(いっしきさとし)を始め、丸井善二、佐藤昭二、青木大吾、伊武崎峻、吉野悠姫、榊涼子、そして創真が調理実習でペアを組んだ恵。早速創真の歓迎会が催され、創真はすぐに溶け込む。皆が騒ぎ疲れて眠った頃、慧は創真に自分が遠月十傑の一人であることを明かし、創真は料理を作ってみるよう要求されるのだった。

所感

咄嗟の判断で見事入寮したところまではいつも通りだったが、今回は寮生の濃さが印象的だった。料理の腕こそ創真も唸るほどだが気付くと裸エプロン姿になっている慧や、食材となる獣を自室で飼う悠姫、空き部屋を燻製室にしてしまう峻、米から作った謎のジュースを差し出す涼子など、中々の変人揃い。この中にあっては良くも悪くも普通の恵はさぞ苦労しているだろう、と思いを馳せずにはいられなかった。そこに創真の入寮があっては恵の気苦労は増す一方に思える。頑張れ、恵。

広告を非表示にする