アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 132話

アイカツ!」の第132話から。

まさかのユニット名の回。

粗筋

珠璃はユニットを組もうと相手を探すが見つからない。あかり、ひなき、まどかがそれを手伝っていると、あかりとまどかが、珠璃の相手にはひなきが合いそうであることに気付き、珠璃に提案する。付き合いの長い2人では新鮮味に乏しいのでないかとひなきと珠璃は戸惑うものの、あかりたちのアドバイスもあり最終的にはこれを受け入れ、ユニット「情熱ハラペーニョ」を結成。お披露目ライブは盛況を博すのだった。

所感

今回は珠璃の情熱的なパートナー探しや突然始まる闘牛など、くすりと笑える要素が多く含まれていたが、中でもユニット名「情熱ハラペーニョ」が一番面白かった。語感としては「ぽわぽわプリリン」に通ずるコミカルさを持ちつつ、珠璃から発せられる熱量を感じさせるネーミングになっている。副題に含まれている「情熱ハラペーニョ」がまさかユニット名だとは思わず、にやりとさせられた。

ともあれ、癖の強い珠璃には、互いの気心が知れ、性格もどこか飄々としたものを感じさせるひなきはぴったりに思える。近しい仲だけにじゃれあいも多く、見ているこちらを楽しくさせてくれる2人だけに、どんなカラーのユニットになってゆくのか期待したいところだ。

今回のスペイン語

グラシアス!(¡Gracias!)

ありがとう!

エモシオン!(¡Emoción!)

感動!

広告を非表示にする