アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

プリパラ 46話

「プリパラ」の第46話から。

あろま誕生秘話の回。

粗筋

アロマゲドンの2人とユニットを組みたいらぁらは、とある放課後、2人を追いかける。すると、逃げた犬を追いかける幼稚園児に遭遇する。手分けして探す中でらぁらはみかんからあろまが幼稚園児だった頃の話を聞く。かつて大きな声で話すことが苦手だったあろまは、幼稚園で行われた劇で悪魔の役を演じて以来、悪魔というキャラクタに魅せられ、今のあろまになったらしい。犬を捕まえた一同はプリパラへ赴き、ライブを行う。そしてらぁらは、アロマゲドンの過去を知ったことで一層2人と組みたいと思うようになったのだった。

所感

あろまが活を入れた方の園児が、逆にあろまに活力を与えたのが面白かった。それは途中、犬が逃げ込んだペットショップであろまが蛇に怯えていたシーンでのこと。みかんを助けねばならないが怖くて歩を進められないあろまに対して、園児があろまの矢を射る動作を真似る。それを見て我に返ったあろまが蛇を処理するのだが、まさに悪魔キャラあってのあろまだという印象であった。自分を元気にしてくれるキャラクタ、というのは古今東西老若男女を問わず必要なもの。それを自覚的に幼稚園の頃からできるようになったというだから、あろまは凄い。

そんなあろまたちとユニットを組む話が SoLaMi SMILE とドレッシングパフェから出てきた。そろそろ5人組を巡る話が本格化するのだろうか。楽しみなところである。

広告を非表示にする