アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 135話

アイカツ!」の第135話から。

世界の中心的人物登場の回。

粗筋

神戸のエトワール学院からの交換留学生、栗栖ここねがあかりたちのクラスに転入してきた。ここねは神戸では有名な「ローカルアイドル」。しかし、スターライト学園では誰も自分のことを知らず、ここねはショックを受ける。そんな折、ここねは四ツ葉に会い元気を取り戻す。実はここねはアイドル時代の四ツ葉のファンなのだ。更にドーナツの新メニュー考案に頭を悩ます四ツ葉を助け、周囲からの信頼を集める。そして、ここねは実家の洋菓子店の支店オープンを記念してライブを披露し、ここねのスターライト学園でのアイカツがスタートしたのだった。

所感

ここねはまつ毛からもみあげまでカールがかかっているのが特徴的なキャラクタ。更に決め台詞が「世界の中心はここね!」と来ればキャラクタの濃さでは既存のキャラクタと比べても遜色ない。表情もころころ変わり、見ていて楽しくなる。ローカルアイドルという、「アイカツ!」では初めてのコンセプトのここねがどんなアイカツを見せてくれるか、期待したい。

今回のスペイン語

バモス!(¡Vamos!)

頑張って!

ラピド!(¡Rápido!)

速い!

広告を非表示にする