アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 137話

アイカツ!」の第137話から。

みやびがある意味での変貌をまた遂げる回。

粗筋

ユニットカップが開幕し、情熱ハラペーニョとあまふわ☆なでしこがパフォーマンスを披露。そして前半4組の中ではあまふわ☆なでしこがトップになるのだった。

所感

アイカツ!」としては珍しい続きのある回。しかもあかりのカードが紛失するという事件つきだ。この局面をあかりは、スキップスはどうやって乗り切るのだろうか。楽しみにしたい。

今回ステージを披露した2組はそれぞれカラーがユニークで面白い。情熱ハラペーニョはステージは熱く、楽屋での振る舞いは息ぴったりでコミカル。一方のあまふわ☆なでしこは基本的にはキュートな場面が多いが、それをみやびがやってのけているのが面白い。特にしゃっくりが止まらなくなったここねを驚かせるために言い放った

京の都からやってきた、みやみやみやみや、みやビーム!

には腹を抱えて笑った。ここまで自身のキャラクタでないことをやってのけるみやびには脱帽である。

今回のハイライト

感想にも書いた、みやびが口上を述べるシーン。インパクトが凄かった。

今回のスペイン語

パシオン(Pasión)

情熱

広告を非表示にする