読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

乱歩奇譚 Game of Laplace 1話

アニメ

「乱歩奇譚 Game of Laplace」の第1話から。

初回。

粗筋

中学校教師が殺される事件が発生し、事件現場にいた少年、コバヤシは重要参考人として警察に協力することになり、刑事のカガミ、ナカムラや、探偵のアケチに出会う。警察での取り調べを終えたコバヤシは些細な手掛かりを元に同級生のハシバと共にアケチの事務所を訪ねる。コバヤシはアケチの助手になることを志願するが、あっさり一蹴されてしまう。そして、この事件の真犯人を暴くことをアケチから要求されたコバヤシはやる気に燃えるが、事件の被害者の教師が殺人鬼であることが判明し、その共犯者として逮捕されてしまうのだった。

所感

江戸川乱歩没後50年を記念して制作されたアニメーション作品の初回。「Game of Laplace」の副題の通り、アケチとコバヤシの間には今回の事件が「ゲーム」として設定された。自身の逮捕という難局で難題に挑まなくてはならなくなったコバヤシ少年はいかなる動きを見せるだろうか。楽しみだ。

そのコバヤシ少年のキャラクタがユニーク。13歳という年齢を差し引いても可愛らしさのある顔立ちとは裏腹に、内面的にはひどい退屈に喘いでいる。それは今回の事件を「ゲーム」として受け入れられる程。それは思春期特有のものか、あるいはコバヤシ少年特有のものか。物語の進行と共に明らかになるだろう。楽しみだ。

猟奇殺人の様子や、キャラクタの登場シーンなど、どこか異常めいたアニメーションは監督、岸誠二と制作、Lerche のタッグ。これまでも同様のカラーの作品で楽しませてくれたこのタッグが乱歩を描くとどうなるのか。併せて期待しておきたい。