アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

暗殺教室 20話

暗殺教室」の第20話から。

業はやっぱり業だった回。

粗筋

業とグリップの対決。グリップがスモッグの麻酔ガスを業に浴びせるが、業はこれを予測しており、逆にグリップにガスを浴びせ、完封することに成功する。

途中、バーの中を通り抜けるフロアでは、怪しまれないように、と女子たちのみで潜入し、多少のトラブルもありつつ、無事これを突破。

そして、ようやく敵の待つ VIP フロアへ辿り着いた一同は見張りを倒し、最後の奇襲にかかるのだった。

所感

寺坂が言っていた通り、業が敵との約束を律儀に守るという方が不自然というもの。相手を読み、隙の無い仕留め方を披露しつつも、最後は動けなくなった敵に山葵や辛子で拷問するというのが業らしく面白かった。

バー潜入の場面では渚が女装する。隠密行動としてはしばしば見られるものだが、渚を女だと思いナンパしてきた男を、渚はその言動をもってして改心させてしまう。「暗殺」という悪のど真ん中たる行動ながら、人道に反しないどころか他人に道徳を説く。実に「暗殺教室」らしい場面であり、感心してしまった。

広告を非表示にする