読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

暗殺教室 21話

暗殺教室」の第21話から。

下衆再来の回。

粗筋

現れた刺客、ガストロに対し、殺せんせーの指示の元、千葉と速水の射撃で応戦。見事、ガストロを行動不能にし、捕縛することに成功する。そして辿り着いた黒幕の部屋で一同が目撃したのは鷹岡の姿。鷹岡は、かつて渚との勝負に負けた腹いせに渚との再戦を申し出る。渚はそれを受け、身一つで鷹岡と対峙。鷹岡は渚に土下座での謝罪を要求し、渚はそれに従う。すると、鷹岡は治療薬の入ったケースを放り投げ、爆破してしまった! それを見て絶望的な表情を浮かべる渚、そしてそれを見て高笑いする鷹岡。渚は鷹岡の非道な振る舞いに殺意を覚え、ナイフを握るのだった。

所感

今回の山場は何といっても鷹岡の登場、そして治療薬の爆破から渚の殺意が芽生えるところである。「暗殺教室」では唯一と言っても良い純粋な外道、鷹岡の非人道的な振る舞いは健在で、渚が殺意を覚えるのも致し方ない。しかし、ここまで実際の殺人は一切行って来なかっただけに、最後まで渚には一線は越えないでほしいところ。暗殺の才能の持ち主、渚はいかにしてこの局面を乗り切るのか。次回が待ち遠しい。

広告を非表示にする