アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

プリパラ 53話

「プリパラ」の第53話から。

ドッキリ回。

粗筋

ある朝、らぁらが目を覚ますとプリパラが法律で禁止された、とのニュースが舞い込む。事態の確認をすべく、らぁらはプリパラへ急ぐ。途中で出会ったドロシーと共にプリパラへ入ると、殆どの施設にシャッターが下り、プリパラの世界へは入れるものの、そこも荒涼としており、2人は不安がる。その直後、一連の「プリパラ禁止」がクマたちによるらぁらデビュー一周年記念のドッキリだったことが明らかになり、記念のライブが催されるのだった。

所感

パプリカ学園関係者まで巻き込んだ規模の大きさにらぁらの人気がうかがえた。また、ドロシーが本当にプリパラを好きなのだというのが分かり、涙を流すシーンには、いつものつんけんどんなドロシーとは違うものが感じられ、ドキリとさせられた。

広告を非表示にする