アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

プリパラ 60話

「プリパラ」の第60話から。

迷探偵の回。

粗筋

栃乙女愛がカード状の何かを隠していることが気になったドロシーは、愛が怪盗ジーニアスではないか、との疑いを持つ。ドロシーが愛に詰め寄ると、やはり何かを隠している様子。そこに居合わせたひびきの提案で、愛の秘密をかけてテニスの試合をすることになった一同だったが、試合の途中でカード状の何かが露見してしまう。その正体は、愛のコーチである錦鯉コーチの写真。愛は、共に世界大会に行こう、と錦鯉から誘われ、その回答に迷っていたのだ。しかし、ひびきとの試合を経て決心がついた愛は錦鯉に、もう少し実力がついてから、と返事。一方、ドロシーは一連の騒動からひらめいた新しいメイキングドラマを披露し、盛況を博すのだった。

所感

いつも空回りポジションのドロシーが探偵、と聞いて楽しみにしていた今回。多分に漏れず見当違いの推理を披露し、最後には愛を疑ってしまったことをレオナから注意される。夏らしい爽やかな色調が前面に出つつ、ドロシーの猪突猛進振りを楽しめる回だった。

広告を非表示にする