読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

がっこうぐらし! 11話

「がっこうぐらし!」の第11話から。

由紀が立ち上がる回。

粗筋

薬を入手するために地下区画へ向かおうとする美紀はゾンビに襲われるが、駆けつけた由紀に助けられ難を逃れる。由紀が来たことで冷静さを取り戻した美紀は、由紀に教室に残るように指示し、地下区画へ。ゾンビを何とか倒しつつ、地下区画に辿り着き救急箱を発見するものの、ゾンビが群れを成して押し寄せたために地下区画の一室へ追いつめられてしまう。

その頃、由紀は学園生活部の危機を直感し、どこからか聞こえる慈の声を頼りに放送室を目指すのだった。

所感

由紀が果敢に状況打破を目指すのが頼もしく感じた。本当の世界が見えるようになったときは、混乱するのではないかと危ぶんだが、冷静さを欠くどころか、パニックになりかけた美紀を励ましたり、学園生活部を守ろうと金属バットに引きずられるようにしながら美紀の元へ向かったり、極め付きは大好きな慈がこの世にいなくなったことを知り毅然とした目付きで慈に別れを告げたり、と八面六臂の活躍を見せる。それでも道中ではしばしば過去の風景を思い出して涙する場面も出てくる。過去と向き合いながら立ち向かう様が現れており目頭を熱くさせた。

一方、胡桃の悲痛な叫びを聞き続ける悠里は、胡桃との約束を守ろうと胡桃に刃を突き立てる寸前まで追い込まれる。美紀が治療薬を手に入れたことから、うまくことが運べば胡桃が助かり、悠里も落ち着くことが期待される。泣いても笑っても次回が最終回。どのように話が結ばれるのか、固唾を呑んで待ちたい。