読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Go! プリンセスプリキュア 30話

「Go! プリンセスプリキュア」の第30話から。

新モードの回。

粗筋

ドレスアップキー同士の引き合う力を使ってはるかたちは城内へ入ることに成功。ロックの攻撃を受けつつ、隙を突いてドレスアップキーを取り戻し、プリキュアに変身する。巨大なモンスターに変身したロックの攻撃にフローラたちは追い詰められるが、加勢に来たスカーレットと共に4人で反撃。すると、全員のドレスアップキーが宙に浮き、回り出しかと思うと、城全体が光に包まれ、次の瞬間、城は手に持てる程の大きさに。小さくなった城にフローラたちがドレスアップキーを差し込むと、4人の形態が「ドレスアップ・プレミアム」に変化。必殺技「プリキュア・エクラ・エスポワール」を放ち、ロックの撃退に成功する。はるかたちは小さくなった城を「プリンセスパレス」と名付けると、自分たちの力が集まって生まれたそれを掲げ、喜ぶのだった。

所感

前回までは必殺技がフローラ、マーメイド、トゥインクルの3人とスカーレットで分かれていたのが気になっていたが、今回からそれが一つになり、更に新しく強力な技になって生まれ変わった。総員での必殺技は「プリキュア」シリーズの一つの見せ場だが、衣装はそれにふさわしい、いかにもプリンセス然としたドレス状になっている。見た目がプリンセスらしくなったのは、グランプリンセスへ近づいているからだろうか。今回でロックによる騒動は一段落のようなので、次回からの展開を待ちたい。

そのロックが野心家であることが分かった。ディスピアの手下ではなく、ロックという独立した存在としての王。それをロックは目指していた。軽そうな見た目に反して、気骨もあり、野望も秘めていることにかなり驚いた。一方ではディスピアの使い魔と思しき烏がしばしばその姿を見せていた。ディスピアが何かを企んでいそうで怖い。そして、次回予告では第11話で一度消えたと思ったクローズが再登場する様子。外見にも変化があるようだが、どうなるか。敵陣に対する注意も忘れないでおきたい。