読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Go! プリンセスプリキュア 35話

アニメ

「Go! プリンセスプリキュア」の第35話から。

カナタとの再会の回。

粗筋

はるかたちがカナタを探していると、錦戸に遭遇。カナタの顔に覚えがあると言う錦戸に案内されたのは錦戸のバイオリン工房。そこにカナタはいたものの、今までの記憶を失っており、はるかたちのことを覚えていない。そこではるかたちは記憶が戻るように、とトワのバイオリン演奏を聴かせたり、はるかとカナタの思い出の丘に赴いてみたりするが、カナタに変化はない。と、そこにストップとフリーズが出現。ゼツボーグを使ってはるかたちに襲い掛かる。それに対し、はるかたちは変身し、対処する。解放された少女の夢がプリンセスになることだと知ったはるかはその少女と仲良くなり、あることを決心する。それは、当面はカナタの記憶が戻らないことを受け入れること、そして徐々に自分たちを知ってもらいながら記憶が戻るのを待つこと。トワは悲しみつつもそれを受諾。こうして、カナタがはるかたちの輪の中に加わったのだった。

所感

何ゆえ記憶が失われたか、それは分からないものの、焦らず、自分たちのできることをする、という当面の方向性がはるからしい。劇中で触れられていた通り、そこにはトワの涙が伴う。それでもトワがカナタを兄と呼び、カナタからもトワと呼ばれることで少しは救われたろうか。まだ道のりは途中。はるかたちの奮闘ぶりに期待。