読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 1話

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の第1話から。

初回。

粗筋

骨好きが高じて標本士をしている九条櫻子と共に海へやって来た館脇正太郎が動物の骨探しをしていると、人の頭蓋骨を発見する。櫻子の見立てでは100年前のものだが、正太郎が警察を呼んだため、櫻子はパトカーに乗る羽目に。その道中、男女の死体が海から発見されたことを刑事から聞いた櫻子はその現場へ赴く。警察の判断では心中ということであったが、それが偽装であり殺人の可能性があることを櫻子は見抜くのであった。

所感

同名ライトノベルのアニメーション化作品の初回。櫻子の骨への偏愛振りとそれ故の奇行が面白い。一方で、骨や死体に関する知識と観察眼は確かなもので、推理を披露するシーンは見事の一言に尽きる。ミステリーものだろうか。次回の櫻子がどんな骨愛を見せてくれるか、楽しみだ。

管弦楽による劇伴が美しいのが特徴的。櫻子の登場シーンや推理シーンを盛り上げている。