読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 158話

アニメ

アイカツ!」の第158話から。

沖縄の回。

粗筋

沖縄にやってきたルミナスの3人は浜辺で踊る少女、波照間みなみを目撃する。みなみは沖縄を中心に活動するアイドルで、過去にダンスの大会で通じて凛に会ったことがあると言う。件の凛はスミレと共に「OKINAWA Dance Festival」にゲストとして呼ばれており、久々に会える、とみなみは喜ぶ。しかし、凛はフェスティバル当日に CM の撮影が予定されており、その終了時間によっては開演の時間に間に合うかどうかが怪しい。それを知ったみなみは一転肩を落とす。一方、その話を聞いた凛はみなみに会いたいという気持ちが強まり、それに呼応するように撮影は終了。ダンシング・ディーヴァの出番に間に合い、みなみとの再会を果たす。そして、凛とみなみはフェスティバルの開会のステージで共に踊り、ステージ上に花を咲かせるのだった。

所感

みなみの、ダンスを交えた動きが面白かった。ルミナスに会えた喜びに民族舞踊のように手足を上げて舞い、腰かけていた手すりから降りる際にはさりげなく回転とステップを入れる。ストリートダンスらしい、キレに富んだ動きが目に楽しい。

凛とみなみの過去の話では、みなみが印象的なセリフを発していた。それは、ダンス大会の直前に緊張する凛をみなみが励ましたときの言葉だ。

『まくとぅそーけーなんくるないさ』。自分が信じることを一生懸命やれば、悪いことなんて何にもない、ってこと!

悪いことなんて何もない。そう言い切るために信じる道を進もう、という気持ちにさせてくれる言葉に元気づけられた。

今回はダンシング・ディーヴァの新曲「LOVE GAME」が披露された。「STAGE DIARY」で凛が触れていた通り掛け合いが楽しい一曲だ。ステージは、歌詞になぞらえてスポットライトとステージ上の2人を交互に映すという演出がなされており、格好良い。

今回明らかになったことがある。それはあかりの天気予報話が才能になりつつあるということ。準備なく11月の沖縄の平均気温と降水頻度をそらんじるというのは中々できる芸当ではない。視聴者の見えないところで天気の勉強を続けているのだろう。「アイカツ!」らしい。

さて、次回予告の映像に見えたのは、白衣姿の翼に巨大ロボットと化したおおぞらっこ、そして悪役風のジョニー。ドラマオーディション回、あるいはドラマ回だろうか。ビジュアルが既にすごいインパクトを放っている。期待だ。

広告を非表示にする