読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

探偵チームKZ事件ノート 4話

「探偵チームKZ事件ノート」の第4話から。

チームKZ結成の回。

粗筋

彩は和臣たちが持ってきた塗料の成分を調べる。数日後、塗料の種類から車種、犯人の住所、家族構成まで判明。更に、犯人が犯行を仄めかしている会話の録音に成功し、証拠が揃う。しかし、犯人が凶器を持っていることを考え、捜査はここで終了。翌日証拠を警察に持って行くことで話は落ち着くが、その晩、彩は和臣なら単独でも犯人を捕まえようとするに違いない、と考え、犯人の自宅へ急行する。すると、そこには和臣と対峙し、ナイフを取り出している犯人の姿か。それを見た彩は和臣の名を呼ぶ。その声にひるんだ犯人に和臣が反撃をかけ、彩と同じ発想で駆けつけた貴和たちが加勢。何とか無事に犯人を取り押さえることに成功する。後日、和臣の提案で、彩を含む和臣たち5人で「探偵チームKZ」を結成。事件に挑むことになったのだった。

所感

ようやく初めての事件が解決した。少々ヒヤッとする場面もあったが、和臣の性向をよく知るチームKZのチームワークの良さが分かり、頼もしく感じた。寂しさを抱く彩にも何か変化があるだろう。その点も注目したい。

次回は一転して「卵ハンバーグ」という平和そうな話題。どんな話だろう。気になる。