読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Go! プリンセスプリキュア 40話

「Go! プリンセスプリキュア」の第40話から。

ホープキングダム奪還の足がかりの回。

粗筋

トワは記憶の戻ったカナタに向かって嬉しそうに色々なことを話す。そうしていると突如ロイヤルキーが光を放ち始め、次の瞬間、トワたちは自分たちがホープキングダムに転移していることに気付く。トワはホープキングダムの荒れ果てた様子を目の当たりにし、怒りと悲しみを覚える。すると、目の前にディスピアが使役するゼツボーグが出現。トワたちに襲い掛かり始める。トワたちは変身してこれに対抗。一時押されるものの最終的にゼツボーグを退け、絶望の森を一部縮小させることに成功する。その様子を見たトワとカナタが徐ろにバイオリンを弾き始めると、トワのキーが光り始める。トワがそれをプリンセスパレスに差し込むと炎が走り、そこにあった古城付近一帯の絶望の森が消え去り、虹がかかる。少しながらホープキングダムに元の姿を取り戻すことができたトワたちは喜びの中、古城の門の向こうに見える夢が浜へと戻ってゆくのだった。

所感

トワの色々な表情が楽しめた。カナタがすっかり元に戻ったことに喜び、ホープキングダムの様子に悲しみ、諸悪の根源たるディスピアに怒り、夢の一つであるカナタとの二重奏に微笑みをたたえる。登場間もない頃と比べるとすっかり普通の女の子となってきていることに感慨を覚えた。

そして、そんなトワの活躍あって、ようやくディスピアの本陣に初手を打ち込めた。まだまだ絶望の森の範囲は広そうだが、0が1になったことは大きい。残り実質1クール。ディスピアとの戦いも佳境だ。展開を見守りたい。