アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

プリパラ 72話

「プリパラ」の第72話から。

真相に近づく回。

粗筋

グロリア校長の愛機、リナが倒れているところを発見され、プリパラポリスたるらぁらたちは犯人を探す。あじみが、現場に残されていたメッセージから付近に飛んでいる蝶々が怪しいことに気付く。意識を取り戻したリナの証言から、リナの事件はリナの不注意による自損事故だということが判明し、事件は幕を閉じる。しかし、その蝶々がプリパラのものではなく、現実世界から来た物であること、蝶々が地下鉄から来たことが判明。そして、らぁらたち一同が地下鉄のエレベータを調査すると、現実世界の別の入り口を発見してしまうのだった。

所感

ひびきが出入りしていた裏口が発見された。しかし、当のひびきは慌てもせず、次回に続く。次回の副題が「彼女がデビューする日」であること、アーケード版のプリパラでひびきのデビューが近いことを考えると、次回の「彼女」とはひびきのことだろうか。そう言えばひびきは今回ファルルにこんなことを言っていた。

ファルル、こうしてあなたの元に伺うのは、今宵が最後です。

またすぐにお目にかかれます。

もっと素晴らしい形で。

前述のことを踏まえるとファルルの元にアイドルとして現れると解釈することもできる。一連のひびき騒動の結末が近い。

広告を非表示にする