読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

おそ松さん 9話

「おそ松さん」の第9話から。

十四松が人間ぽくなる回。

粗筋

  • チビ太におでん屋になりたいものと勘違いされたカラ松はチビ太のおでん修行の激しさについて行けず逃げ出すのだった。
  • いつもハイテンションな十四松の調子がおかしい。不審に思った兄弟たちは寝ている十四松が写真を握っているのを発見。それをこっそり見てみるとそこには十四松が女の子と仲良く写っているではないか。驚いた5人が翌日出かけて行った十四松の後をつけると、十四松が写真の女の子とデートしているのを発見。帰宅後十四松を問い詰めると、なんと次に会うときに告白すると言う。5人は十四松を後押しするが、十四松は振られてしまう。その晩、涙に暮れる十四松は5人に女の子との馴れ初めを話し、今夜田舎に帰ってしまうから、と別れを切り出されたことを打ち明ける。おそ松は女の子の後を追うように十四松に助言。それに肩を押された十四松は女の子の乗る新幹線に間一髪間に合い、別れの挨拶をすることができたのだった。

所感

6つ子切ってのカオスキャラ、十四松がまともに恋をしていたことに驚いた。しかし、女の子は思いつめた様子で自殺しようとしていた様子。そんな彼女には、元気100%の十四松はカンフル剤のように感じられたことだろう。別れ際にも十四松のギャグが炸裂する。いつもなら笑えるそれも、経緯が経緯だけに彼女からもらい泣きしかけた。悲恋ではあったものの、サイレントシーンを使っての心理描写も挟まり、しっかりとキャラクタの心情に迫った演出がにくい。

広告を非表示にする