アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

おそ松さん 11話

「おそ松さん」の第11話から。

クリスマス回。

粗筋

  • クリスマスイブなのにすることがない6つ子は気持ちが腐り、体も腐り、ゾンビと化した。
  • 一松は黒装束のサンタと化し、カップルに嫉妬。炎上した。
  • カラ松は綺麗な女性に声をかけられ、まんまとぼったくりバーの餌食になった。
  • トト子は美男子と化した6つ子と空を飛び、ラブホテルを壊して回った。
  • 6つ子はプレゼント交換をするものの、全員のチョイスがアダルトビデオであったことが判明し、笑うしかなかった。
  • マッチ売りのイヤミはマッチを擦って幸せな幻影を見ようとするが、失敗した。
  • デカパンとダヨーンはクリスマスにごちそうを食べ、いかがわしい施設に入っていった。
  • 十四松はサンタを捕縛した。
  • チビ太の屋台で愚痴る6つ子はハタ坊を見て金の力を思い知るのだった。
  • 6つ子はクリスマスデートをトト子に申し込むがことごとく断られるのだった。

所感

色々といつも通り混沌としていたが、中でも冒頭のゾンビと、最後のトト子との絡みが面白かった。前者はクリスマスの幸せムードから一転してゾンビだらけの地獄絵図になるという転換のインパクトが凄く、後者はトト子の断り方と6つ子の食い下がり方が不毛すぎておかしい。

広告を非表示にする