アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 166話

アイカツ!」の第166話から。

振り返る回。

粗筋

スターライト学園のアイドルの頂点、スターライトクイーンを決める「スターライトクイーンカップ」の開催が発表され、そのさきがけのイベントとして「スタートダッシュパーティー」が行われる。歴代スターライトクイーンによるステージと激励の言葉を聞いたあかりたちは早速スターライトクイーンカップにエントリーしようとするが、少し考えたい、とスミレから待ったがかかる。スミレは、理想のクイーン像が定まらず、エントリーするかどうかを迷っていたのだ。そのことをあかり・ひなきと話していると、話題は各自がアイドルになろうと思ったきっかけへ移り、スミレはあかりたちと出会ったことが自分にとっての転機であることに気付く。そして、スターライトクイーンになった暁には歌でアイドルを極めるという理想像を固めるに至り、あかりたち共々スターライトクイーンカップにエントリー。すると、エントリーしたことを知った魔夜からスターライトクイーンカップに向けたドレスの提供を受け、スミレは自らのソロライブでそれを披露。会場だけならず、あかりたちスターライト学園の生徒たちをも大いに沸かせるのだった。

所感

今回の地盤となっているのは冒頭のさくらのこのセリフだ。

どんなスターライトクイーンになりたいか、その想いを大切に、熱いスタートダッシュを切って下さい。

理想とするアイドル像が分からなかったスミレにとって、このセリフをきっかけに今までを振り返り考えを巡らせ、目標を描くことができたことは大きな意味を持った様子。熱いスターライトクイーンカップの幕開けに心躍った。

今回のステージはスミレの新曲「いばらの女王」。スミレの行く先と心の奥に魔夜が感じ取った茨と、歌でトップに立とうとするスミレの決心であり同時にコーディネートのモチーフでもある女王を取り入れた一曲。LoLi GoThiC らしいミステリアスな旋律とクールでセクシーな振り付けがスミレらしく心憎い。

広告を非表示にする