読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

探偵チームKZ事件ノート 9話

アニメ

「探偵チームKZ事件ノート」の第9話から。

2つの事件が起きる回。

粗筋

ある日、彩は全国テストの結果が掲示されているのを目にする。するとそこには一つの異変が。それは毎回数学で成績トップの和典の名前がトップに見当たらず、それどころか上位50位以内にすら入っていないのだ。困惑する彩。その夜、塾の特別教室に探偵チームKZの面々が揃ったところで和臣が新たな事件の話を始める。それは和臣の中学校での話。掃除当番の和臣が放課後裏庭を掃除して帰った翌日、何者かによって裏庭にごみが投棄され、和臣は掃除さぼりの疑惑をかけられていると言うのだ。犯人を捜そうと言う和臣を尻目に、和典は事件には触れないと言い残し、教室を後にする。途中、運動神経抜群の筈の和典が転倒しかけ、やはり何かがおかしい、と貴和が和典の後を追うことになり、残された彩と和彦が和臣の事件を捜査することになる。そして翌朝、彩は日課のジョギングの最中、和臣の学校の裏庭にごみを投棄する男の姿を目撃してしまうのだった。

所感

探偵チームKZの3エピソード目の今回は2つの事件が起きている。一つは和典の成績低迷と不審な行動。もう一つは和臣が通う学校の裏庭へのごみ投棄。同時に起きているからには何か関連があるのだろう。まだつながりは見えない。次回を待ちたい。

そんな中でも探偵チームKZの友情が見えた。それは和典が数学のトップに返り咲くまで残りのメンバーでトップを守ろうというアイディア。劇中で彩が言っていたように、いかにも男子らしい振る舞いだ。発案者の和臣の子供らしいキャラクタが見え、くすりとさせられた。