読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 167話

アニメ

アイカツ!」の第167話から。

アイドルとデザイナーが一心同体になる回。

粗筋

スターライトクイーンカップに向けて、あかりは翼と話をしようと考え、翼に電話をかける。すると、折悪く翼は風邪をひいて不調の様子。あかりは翼の体調を案じ、スターライトクイーンカップの話をするためではなく、翼の看病をするために翼のアトリエに赴く。幸い翼の体調はそこまで悪くなく、翼に手伝ってもらいながらあかりは翼が回復するようにと料理を作る。翼は、料理をあかりと食べながらスターライトクイーンカップについて話すうちに、あかりとの今までのことを思い出しながら眠りに落ちる。眠ってしまった翼にブランケットをかけようとしたあかりはブランケットに包まれていたスケッチブックを目にする。あかりは、その中に描かれていた翼のデザイン画に感銘を覚えると、翼にブランケットをかけ、アトリエを後にする。目覚めた翼は改めてあかりと共にトップを目指す意欲を燃やし、ドレス制作に戻る。後日、翼はステージ後のあかりに電話をかけ、新作のドレスが出来上がったことを報告。すると、あかりは翼を信じているから、とドレスについては何も尋ねない。翼はそれを聞くと、静かに微笑むのだった。

所感

第107話で見据える先が揃ったあかりと翼が、「あかりがスターライトクイーンになる」という具体的な目標を通じて、離れていても側にいるがごとき一体感をまとった回だった。それは、互いを必要としていることに裏打ちされている。あかりはスターライトクイーンになるためには Dreamy Crown のドレスがなくては、と相談先に翼を選択する。翼は、行き詰まっているときにあかりの存在が自分のドレス制作のモチベーションたりえていることに気付く。2人のドリーマーはスターライトクイーンという栄冠を手にすることができるだろうか。2ヶ月後のスターライトクイーンカップが今から楽しみになった。

広告を非表示にする