読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Go! プリンセスプリキュア 49話

「Go! プリンセスプリキュア」の第49話から。

決戦の回。

粗筋

ディスピアは巨大化し夢が浜にその身を移していた。フローラたちは夢が浜に被害が及ぶのを防ぐため、ディスピアに立ち向かう。しかし、クローズを取り込んだことでディスピアの力は増しており、劣勢を強いられ、変身が解けてしまう。結果、ディスピアの侵攻を食い止めるどころか夢が浜の人々の夢がことごとく絶望の檻に閉じ込められ、夢を守れなかったことではるかたちまで絶望してしまう。そのとき、ディスピアにパフとアロマが抵抗し始め、それを見たゆいたちノーブル学園関係者もディスピアに立ち向かう。すると、彼らの胸に光が灯り始め、鍵が出現する。それは、各自の夢とプリンセスロッドのかけらが反応し、結晶化したもの。そして、その光は辺りを包み始め、はるかたちは再び勇気を取り戻す。意を決したはるかたちの前でプリンセスパフュームが輝き始め、扉となる。はるかたちがその扉にドレスアップキーを差し込むとはるかたちはグランプリンセスとなり、「プリキュア・グラン・リベラシオン」を発動。その一撃を受けたディスピアは霧散。辺りを覆っていた闇が晴れ、人々に笑顔が戻るのだった。

所感

遂にディスピアとの、絶望との戦いに終止符が打たれた。それは同時に夢だったグランプリンセスにはるかがなったことであり、当然のようにそこにはカナタやトワとの別れが待っている。次回はその別れやそれぞれの進路について語られることだろう。一年をかけて成長してきたはるかたち。その結末はいかなるものか。次回が待ち遠しくもあり、寂しくもある。