読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

探偵チームKZ事件ノート 13話

「探偵チームKZ事件ノート」の第13話から。

バレンタインと不良と砂原の回。

粗筋

バレンタインデーが近付き、そわそわしたムードの中、彩の通う塾で、最近不良による恐喝の被害が多発していることへの注意喚起がなされる。それを受けて彩は和臣たちと一緒に帰ることに。すると帰る途中で何者かに尾行され、和臣の判断で複数に分かれて逃走。何とか全員無事に逃げ切ることに成功するものの、貴和から気になる情報が舞い込み、彩は動揺する。なんと彩たちを尾行していた集団の中に翔がいたと言うのだ。

所感

女の子にとっても男の子にとっても気になるシーズン、バレンタインデー。この作品でもそれは変わらない様子だが、少々のきな臭さがあるのが特徴。さて、バレンタインとはどんな絡みが見られるか。楽しみにしておこう。

チョコレートについての意見が見え隠れしたのが面白いところ。量の和臣、質の彩。意見は平行線を辿り軽い喧嘩になってしまうが、その様子が微笑ましい。また、不良たちから逃げる際も、相棒になった和典についてゆこうと彩が気を張るシーンも、緊迫したシーンながら挟まれるデフォルメシーンで可愛らしさが感じられる。