アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 172話

アイカツ!」の第172話から。

ドリア回。

粗筋

ドリームアカデミー主催のイベント、その名も「ドリアカーニバル」の開催が発表され、スターライトクイーンになるための勉強に、とルミナスの3人はドリームアカデミーへ足を運ぶ。ドリームアカデミー式トレーニングルームや出店を回っているとティアラとらいちに遭遇。らいちはドリームアカデミー中等部の未デビューアイドルを取材に来たのだと言う。ティアラに連れられて、ルミナスもそのアイドルの元へ。そこに待っていたのは何とノエル。セイラに続くように、ノエルもドリームアカデミーに入学していたのだ。一同がノエルの入学するまでの話に花を咲かせていると、セイラがステージに立つ時間がやって来る。あかりたちは客席へ移動。セイラ、きい、そら、マリアのパフォーマンスを見て笑顔になる。そして、ドリアカーニバルで刺激をもらったルミナスの3人はスターライトクイーンカップに向けて意気込みを新たにするのだった。

所感

今回はノエルがドリームアカデミーに入学していたのに驚いた。いちごのステージで落ちた種がセイラのアイドル姿で芽吹き、同い年のあかりたちの頑張りで花開く、という経緯から人と人とのつながりが見えるというのも、とても「アイカツ!」らしい。ステージに立ったことこそないらしいが、いつかパフォーマンスを見てみたいものだ。

ドリアカーニバルの見せ場、3DCG によるステージもレベルを上げ、しかも4人のソロステージとユニットステージの両方を、時間の違いこそあれ、全て見ることができ、とても充実した回となった。あかりジェネレーションになってからドリームアカデミーの面々が登場する機会が減り、寂しく思っていたが、彼女たちも見えないところでアイカツしていたのだ。そう思うと、何だか感慨深い。

広告を非表示にする