読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツスターズ! 10話

アイカツスターズ!」の第10話から。

ゆめが戦う回。

粗筋

アイドル養成学校四ツ星学園の新入生、虹野ゆめは、学園のトップの一人、白鳥ひめの代わりにソロライブを行うことになってしまう。ゆめは始めこそライブができることに喜んでいたが、芳しくないチケットの売れ行きとトップアイドルの代わりを務めることへの重圧から余裕を失ってゆく。しかし、ゆめの可能性を信じる周囲の人々の言動にゆめは元気を取り戻し、ライブの練習に励む。結果、ゆめはハイクオリティなパフォーマンスを繰り広げることに成功するのだった。

所感

第1話以来鳴りを潜めてきたゆめのオーラが久々に披露された。ゆめを包むように黄色い輪郭で縁取られながら、ステージ上に何重もの虹を出現させる。第1話と比べてゆめの意気込みは格段に上がっているが、オーラが出現する条件は何なのだろうか。同時に、第1話と同様にゆめが記憶を失ってしまうのかどうかも気になるところ。次回、ゆめに何も起きないことを祈る。

一方、今回のゆめのライブを企画したのは学園長の諸星。アバンではライブで諸星がゆめの実力を計り、今一つならば退学させようとする様子が、そして ED 直前ではゆめのオーラを壁と表現する姿が描かれていた。諸星はゆめのオーラについて何か知っていることがあるのだろうか。こちらも気になるところである。