読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

プリパラ 116話

「プリパラ」の第116話から。

3人相まみえる回。

粗筋

プリパラで、マネージャーを始めとする獣たちが次々に姿を消す。らぁらたちがその行方を追っていると、やがて洞窟に辿り着く。そこには失踪した動物たちが詰め込まれ、その傍らには一人の少女の姿が。彼女の名前は太陽ペッパー。サパンナ出身で、ライオンに育てられたと言う。マネージャーたちは解放されたものの、野生の言動を取るペッパーにらぁらたちは終始手を焼くのだった。

所感

ユニットを組む相手を探し続けていたのんにちりとペッパーが加わった。ウサチャはこの様子を見て新たなユニットの構想を閃いたようだ。3人それぞれにグーチョキパーを思い浮かべていたところから、じゃんけんをモチーフにしたユニットになるのだろうか。また、ちりの「畏まりなさい!」に畏まらないのがのんとペッパーだけ、というのも面白い事態。3人は、今のところ喧嘩ばかりで、そこからまとまりは感じられない。どのようにしてユニットになってゆくのか、注目だ。

広告を非表示にする