読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Lostorage incited WIXOSS 2話

アニメ

「Lostorage incited WIXOSS」の第2話から。

幼馴染も巻き込まれる回。

粗筋

すず子の幼馴染の高校生、森川千夏も、すず子同様セレクターバトルに参加することになった。ルリグの名前はメル。セレクターバトルを遊びと考える千夏は、自ら進んでバトルを申し込んでゆく。そんな千夏は家庭が裕福でなく、学費免除の待遇を受けるために上位の成績をキープする必要がある。だが、家計を支えるためにアルバイトの時間も多く、それが原因か成績を落としてしまう。それがきっかけで同級生と揉め事を起こし、アルバイトをやめることに。折悪く、セレクターバトルに負け、父の解雇を耳にし、更にすず子の記憶が曖昧になっていることに気付き、千夏は途方に暮れる。そんなとき、セレクターの少女からバトルを申し込まれ、これを引き受けた千夏はバトルに勝利。そして、ふと思うのだった。自分はなぜ頑張っているのか、と。すず子は自分にとって必要なのか、と。

所感

今回は千夏にスポットが当てられた。進学校に通い、友達もおり、アルバイトに精を出している、と言えば順調そうに見える千夏。しかし、その実はやることに追われ、自分を見失う手前の危うい状態だった。すず子を励ますときに発していた「がんば」という言葉を自分に向けて使う場面がしばしば見られるが、Bパートで悪いことが重なり、追いつめられた状態で自分にかけた「がんば……」には胸を締め付けられた。そんな中、心の支えにしてきたと思しきすず子の存在を疑問視して今回は幕を閉じる。早くも友情に危機が迫っている。たった2話で主要登場人物が追いつめられている状況に冷や汗すら出る。