読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Lostorage incited WIXOSS 3話

「Lostorage incited WIXOSS」の第3話から。

「消える」という意味の回。

粗筋

コインの消失期限の迫ったすず子はカードショップで出会った青年とバトルし、苦戦しつつも勝利。ほっとしたのも束の間、対戦後のすず子は衝撃の事実を青年から聞く。それは、セレクターバトルに負け、コインが全て黒になった者が消えた後の話。何と、その者が所持していたルリグに、その者の人格が上書きされてしまうのだ。自分が消えるだけでなく、他人になってしまう、という行く末に、すず子はただ絶望するのだった。

所感

今シリーズのバトルの終末が明らかになった。前シリーズでは「人格交換」だったのに対し、今回は「人格上書き」。失われた元の人格の行方が知れない、というのが不気味だ。そんなショッキングなことを聞かされたすず子が混乱するのは仕方のないこと。「魔法少女まどか☆マギカ」でまどかが同じようなシチュエーションに立たされたとき、真実を聞かれなかったから教えなかったと言うキュゥべえの態度に、まどかはやはり絶望していた。共通しているのは、元々の自分がどこかに行ってしまうということ。更に、すず子の場合は千夏に会いたい、という希望がある分、絶望も深いように思える。その状態、どう展開するか。まだ、先は見えない。