読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

フリップフラッパーズ 5話

「フリップフラッパーズ」の第5話から。

百合ホラーな回。

粗筋

パピカとココナはピュアイリュージョンへ。転送されてきたのは何やら学校らしき場所。そこでヤヤカを見かけたパピカとココナがヤヤカを探して校内を探索していると、人間らしからぬ形相の女生徒たちに遭遇。パピカとココナは仰天するが、その見た目に反して対応は丁寧で親切。パピカとココナも気を取り直し、この「学校」の生徒として、日々を送る。ココナは突然現れたヤヤカから聞いた情報からこの世界がループしているということに気付き、アモルファスを入手して離脱することをパピカに提案。学校の探索を進めるうち、怪しい時計台に辿り着く。アモルファスを狙うヤヤカと時計台の謎を巡って争い、結果、ココナがアモルファスを手にするのだった。

所感

今回はピュアイリュージョンの雰囲気が独特で楽しかった。雨が始終降っており、照明も暗く、加えて生徒たちの目鼻は黒く塗りつぶされたようになっている。そんな全力でホラーという環境の中、出てきたのは女性同士の恋愛、所謂「百合」が演出として描かれる。特にココナはパピカに頬を染め、ヤヤカに心を高鳴らせる。ミスマッチなようなホラーと百合だが、ピュアイリュージョンの効果というお題目でスムーズにつながっている。また、ところどころにコメディックな演出も加えられており、全体としては探検もの、という絶妙なバランスとなっているのが面白い。

今回のハイライト

パピカとココナが女生徒たちの見た目に悲鳴を上げるシーン。2人の驚いている心情を表現するためか、2人の顔が大いに崩されて描かれており、ホラーなシーンにもかかわらず、笑ってしまった。また、この直後に2人が女生徒から逃げるシーンでは、2人が同じように両手を上げている。2人のポージングが揃っている様子にくすりとさせられた。